ホーム >

あゆみわくわく通信


トピックス
小鳩保育園
長田野保育園
あゆみ保育園

わくわく通信バックナンバー

あゆみわくわく通信

 
 第235号 
2017年9月20日発行
社会福祉法人 小鳩保育園
あゆみ保育園地域子育て支援センター
住所:福知山市東堀2074番地-2
TEL:0773(24)2116

あゆみ保育園地域子育て支援センターは、子育て中の方が話し合い、育て合える

場所としてご利用いただく所です。気軽に遊びに来てください。

food
 
今後の支援センター行事

 

11月8日(水)  シール遊び
 2月14日(水)  パズル遊び

 

 
 
osirase
センター行事

『ままごと遊び』
 

10月19日(木)

mamagoto
   10:00〜11:00
    あゆみ保育園(室内)
   
 

申し込み9月25日(月)〜

 

定員になり次第締め切り

 

専用電話24-2116

 

2組分迄申し込み可能

 
 ※行事日は行事終了後も含め園庭開放休園です。
 
 

 

『目の愛護デー』

10月10日は『目の愛護デー』です。

これは10月10日の10を横にすると

一 一

〇 〇 で眉毛と目に見えるからだそうです。

毎年、日本の各地で目の健康に関する活動やイベントが行われています。

乳幼児期は目がもっとも育つ時期です。

目の健康について見直してみましょう。

 
  poster  
 

子どもの目の発達

生れたばかりの赤ちゃんは明暗が分かる程度

 0才児 視力0.02

距離にかかわらず物の輪郭はぼやけて見える

 1才児 視力0.1

外界からの光や形の刺激により3歳頃迄は視力が急激に発達

(3才児健診は目の発達異常を見付ける為の健診)

 2才児 視力0.5

 3才児 視力0.6〜0.9

6歳頃には大人と同じ位の視力

 5才児 視力1.0〜1.2

 6才児 視力1.2

 

子どもの視神経の発達は6歳位で終わると言われており、

この時期迄に視力が1.2に達していないと低い視力になってしまいます

3才児健診では正確な視力を測るのは難しい為に異常無しと健診をパスすることがあります。

幼児期は子ども自身で「見える」「見えにくい」「見えない」と判断出来ません。

 

子どもがどの位見えているのかを知る為に出来れば

4歳頃迄に眼科で視力検査を受けると良いでしょう。

 
  siryoku  
 

弱視

網膜に鮮明な映像が届かないと、脳で映像を理解する働きが発達せず、

視力の発達が止まり弱視になってしまいます。

 

弱視の早期発見ポイント

・テレビや絵本に近寄って見ていないか

・目を細めて物を見ていないか

・顔を傾けたり、横目使いをしたりしてテレビや絵本を見ていないか

 

弱視は幼児期の若年程治り易いので早期に発見し治療をすることが大切です。

 

視力を発達させるには

外界からの光や形の刺激が、両目同時に入る必要があり、

目で見た物を脳に送り、脳がその映像を正しく理解することが必要です。

◎色々な物を見る ・両目同時に見る

 ・近くの物や遠くの物を見る

 ・止まっている物や動いている物を見る

◎明暗のある生活を送る

  ・日中は光を浴び、夜は暗くして眠る

◎テレビやゲームは時間を決める

 ・テレビは正面から見る

 ・時間を決めて見る (30分〜45分位見たら休憩をする)

 
  tv  
 

最近、スマートフォンやタブレット端末を手にしている乳幼児を見かけますが、

狭い範囲の画面を見続けることは目にかなりの負担が掛かります。

目がもっとも発達する乳幼児期は避けましょう。

 

子どもは目が悪くても気付きません。

目の発達に気を配るようにし、気になる時は眼科で視力検査を受けましょう。

 

 
 
 
  小鳩保育園   〒620-0042 京都府福知山市北本町2区62番地    TEL 0773(22)3207   アクセスマップ
  長田野保育園   〒620-0816 京都府福知山市大池坂町8番地   TEL 0773(27)4840   アクセスマップ
  あゆみ保育園   〒620-0882 京都府福知山市東堀2074番地-2   TEL 0773(22)1723   アクセスマップ

Copyright (C) KOBATO Nursery school All Rights Reserved.