ホーム >

あゆみわくわく通信


トピックス
小鳩保育園
長田野保育園
あゆみ保育園

わくわく通信バックナンバー

あゆみわくわく通信

 
 第175号 
2012年9月20日発行
社会福祉法人 小鳩保育園
あゆみ保育園地域子育て支援センター
住所:福知山市東堀2074番地-2
TEL:0773(24)2116
あゆみ保育園地域子育て支援センターは、子育て中の方が話し合い、育て合える場所としてご利用いただく所です。
気軽に遊びに来てください。

10月の行事

『秋のお楽しみコーナー』
  10月23日(火)、24日(水)  
    いずれも
10:00〜11:00
園庭(雨天 大ホール)
   
参加希望の方は、申し込み専用電話 24-2116で受け付けます。
10月3日(水)、4日(木)10時〜12時の先着順で、2組分申し込み可能です。
尚、定員になり次第締切りとさせていただきます。
※行事の日は園庭開放はお休みです。

 
秋のミニ不思議
アカトンボはどうして秋にたくさんいるの?   
秋になると涼しい山から戻って来るからだよ

コオロギはどうして鳴くの?
自分が居ることを他のコオロギに知らせているんだよ
 

子どもとおもちゃ

ST「セーフティ・トイ=安全玩具マーク」おもちゃは、安全基準をクリアした物にST「セーフティ・トイ=安全玩具マーク」が付けられ、適正年齢が示されています。

子どもの発達や関心には個人差があるので、これはあくまで目安となります。たくさんのおもちゃの中から子どもに合っている物を見極めるのは難しいですが、今、何に興味を持っているのか、どのような成長段階に来ているのか、色や形、素材や機能も良く考えて選んでみましょう。

子どもは、発想や想像力を発揮して遊びます。色々変化させられるおもちゃは、長く楽しめるでしょう。又、おもちゃは子どもの成長をサポートしてくれますが、それは結果として付いて来るものです。大人は何らかの教育効果を期待し過ぎず、その時子ども自身が楽しめていることを大切にしましょう。

おもちゃは、それ自体の面白さがありますが、人とやりとりする中で、遊びも広がり、おもちゃも更に生きてきます。お父さん、お母さんも一緒に楽しく遊び、関わることが何より一番素敵な遊びとなるでしょう。





 
育てよう、観察してみよう
薩摩芋
 
薩摩芋は暑さや乾燥に強く、日当たりや水はけの良い所でよく育ちます。

暖かい地方では、アサガオに似た赤紫色の花が咲きます。
茎はつるになりますが、上に伸びず、地面を這って長く伸びます。
つるには葉がたくさん付いて、その葉で作られた養分が土の中の根に送られます。
栄養を溜めて大きく太った根が芋になります。  

葉はお浸し、つるはきんぴら、芋は天麩羅やスィートポテトと無駄なく食べられます。

春の苗植えから秋の収穫の間にアサガオと比べたり、収穫出来た芋の形を比べて楽しんでみましょう。


 
 




一緒に歌おう、踊ろう

― 替え歌遊び ―

おおきなくりのきのしたで楽譜

「おおきなくりのきのしたで」をアレンジして楽しんでみましょう。

<ヤシの木編>
♪大きなヤシの木の下で
あなたとわたし
ハワイでフラダンス
大きなヤシの木の下で

<ヤナギの木編>
♪大きなヤナギの木の下で
あなたとわたし
おばけでうらめしや
大きなヤナギの木の下で

    〒620-0042 京都府福知山市北本町2区62番地    TEL 0773(22)3207   アクセスマップ
    〒620-0816 京都府福知山市大池坂町8番地   TEL 0773(27)4840   アクセスマップ
  あゆみ保育園   〒620-0882 京都府福知山市東堀2074番地-2   TEL 0773(22)1723   アクセスマップ

Copyright (C) KOBATO Nursery school All Rights Reserved.