ホーム >

あゆみわくわく通信


トピックス
小鳩保育園
長田野保育園
あゆみ保育園

わくわく通信バックナンバー

あゆみわくわく通信

 
 第178号 
2012年12月20日発行
社会福祉法人 小鳩保育園
あゆみ保育園地域子育て支援センター
住所:福知山市東堀2074番地-2
TEL:0773(24)2116
あゆみ保育園地域子育て支援センターは、子育て中の方が話し合い、育て合える場所としてご利用いただく所です。
気軽に遊びに来てください。

なかよしルーム

『エンジョイ子育て 楽しく交通教室』
1月10日(木) 
   10:00〜11:00
     あゆみ保育園 大ホール
 
※申し込み不要
駐車台数には限りがあります。
乗り合わせにご協力をお願い致します。

 

◆◆ おしらせ ◆◆

園庭開放休園日
12月25日(火)〜 1月 8日(火) 
    あゆみ・長田野・小鳩保育園

 
 

 人と関わる ◆

子どもは誕生後、お父さんやお母さん、祖父母らの家族に囲まれ、日々人と関わる喜びや楽しさを味わっています。

そんな温かい人と触れ合い関わる中で心が安定します。 心の基地が出来ると、他人とも関わってみたい気持らが芽生え始めてきます。

まだ小さくて遊べないから、公園や園庭開放に連れて行けないと思う方もありますが、楽しそうに遊ぶ他の子どもを見たり周囲の人に声を掛けられたりして、他人の存在を意識し始めます。
最初は、驚いてお母さんにしがみつくこともありますが、慣れてくると少しずつ表情も変わります。

1、2歳の頃は、子ども同士関わることもなく黙々と遊びを楽しんでいますが、やがて可愛い言葉で会話が始まり、2人、3人で遊べるようになってきます。
5歳頃になり集団で遊べるようになると、1人では思い付かない遊びに発展することもあり、広がりは無限大です。  

このように、遊びを通して人と関わり、他人の温かさに触れることが出来ます。時には心痛む思いも味わいますが、さまざまな機会を経験し、人との関わり方が自然に身に付いていきます。
色々な出会いが子どもを成長させてくれるのです。大人も友だちや地域の人との出会いを大切にしていきましょう 。





 
観察しよう、味わってみよう
ミカン
ミカンは簡単に皮が剥け、種も無いので食べ易い果物です。

ミカンの木には白い花が咲きます。初夏になると花が散り始め、花の雌しべの下が膨らんで小さな丸い実が出来ます。その実が 大きくなり次第に黄色くなって秋の終わり頃には甘いミカンとなります。  

家族や友だちとミカン狩りに出掛け観察してみましょう。
1本の木にはたくさんのミカンが実っています。
1個のミカンの回りには緑の葉が何枚も付いているので数えてみましょう。
皮を剥く前にヘタを取って裏側を見ると白いすじがあり、その本数と同じ数の袋の実が入っています。
皮は、へたの方から剥くと白いすじが一緒に取れて綺麗に剥けます。
剥き易さ比べもしてみましょう。

横切りにし小さな粒の詰まった袋の中をみるのも楽しいでしょう。
 
 




一緒にお手伝い

― 年末の大掃除 ―

家族で家中を大掃除、日頃の片付けとは少し違う雰囲気を感じ、いつも以上に張り切ってくれることでしょう。

先ずは、一緒に身近な本棚やおもちゃ箱の整理から始めましょう。
綺麗にするという意識を持つことが大切です。完璧を期待せず不十分なところはそっと手伝います。
綺麗になったねと頑張りを認め気持ち良く、新年を迎えましょう。
  小鳩保育園   〒620-0042 京都府福知山市北本町2区62番地    TEL 0773(22)3207   アクセスマップ
  長田野保育園   〒620-0816 京都府福知山市大池坂町8番地   TEL 0773(27)4840   アクセスマップ
  あゆみ保育園   〒620-0882 京都府福知山市東堀2074番地-2   TEL 0773(22)1723   アクセスマップ

Copyright (C) KOBATO Nursery school All Rights Reserved.