ホーム >

あゆみわくわく通信


トピックス
小鳩保育園
長田野保育園
あゆみ保育園

わくわく通信バックナンバー

あゆみわくわく通信

 
 第219号 
2016年5月20日発行
社会福祉法人 小鳩保育園
あゆみ保育園地域子育て支援センター
住所:福知山市東堀2074番地-2
TEL:0773(24)2116

あゆみ保育園地域子育て支援センターは、子育て中の方が話し合い、育て合える

場所としてご利用いただく所です。気軽に遊びに来てください。

ame-kuma
 
 
osirase
センター行事

『自由遊び』
 

6月15日(水)

asobi
   10:00〜11:00
    あゆみ保育園室内
   
 

申し込み5月24日(火)〜

 

定員になり次第締め切り

 

専用電話24-2116

 

2組分迄申し込み可能

 
 ※行事日は行事終了後も含め園庭開放休園です。
 
 

     
  sakka  
  第208号 2015年6月26日発行 わくわく通信 季節のおすすめ −夏−   
  絵本で紹介した 『だるまちゃんとかみなりちゃん』 この絵本の作者 加古里子さんをご紹介  
  daruma-kaminari  
 

『加古里子』 かこさとし

 
  1926年3月31日生まれの90歳 『だるまちゃん』シリーズに代表される絵本作家  
  1967年初版『だるまちゃんとてんぐちゃん』は 50年にわたり読み継がれるロングセラー  
  kako  
  加古さんは神奈川県藤沢市の自宅で今も創作活動を続けていますが  
  緑内障を患い、左目は殆ど見えず、右目も手の平ほどの視野しかありません。  
  それでも子ども達の好奇心をかきたてる手法は少しも変わらず、  
  秋には『だるまちゃん』シリーズの新しい作品が出版されます。  
     
  これまでの作品は600冊以上  
  「資料だけは何十年とためて、それがもう何百どころか千に近い・・・  
  千の中で、なんとか生きている間に一つでも二つでもお目にかけられればいいかな」  
  「よくぞこんな年まで生かしていただいた。明日もまた創作活動を続けられればありがたい」  
  4月8日放送NHKニュース『おはよう日本』 横浜放送局のインタビューに答えています。  
     
  90歳の卒寿を迎えた今も、子どもの目線に立ち  
  ”好奇心”を自然に引き出す絵本を描き続けています。  
 

だるまちゃんシリーズ 福音館書店

 
  ・『だるまちゃんとてんぐちゃん』  
  ・『だるまちゃんとかみなりちゃん』  
  ・『だるまちゃんとうさぎちゃん』  
  ・『だるまちゃんととらのこちゃん』  
  ・『だるまちゃんとだいこくちゃん』  
  ・『だるまちゃんとてんじんちゃん』  
  上記6冊の絵本には英語版もあります  
  eigoban  
  ・『だるまちゃんとやまんめちゃん』  
  ・『だるまちゃんとにおうちゃん』  
     
  加古さんの故郷 福井県越前市にある『かこさとし・ふるさと絵本館「石石」(らく)』へ  
  だるまちゃんに会いに出掛けてみては  
  kako-yane  
  福井県越前市高瀬1-14-7  
  電話0778-21-2019  
  開館時間10:00〜18:00  

 
 
  小鳩保育園   〒620-0042 京都府福知山市北本町2区62番地    TEL 0773(22)3207   アクセスマップ
  長田野保育園   〒620-0816 京都府福知山市大池坂町8番地   TEL 0773(27)4840   アクセスマップ
  あゆみ保育園   〒620-0882 京都府福知山市東堀2074番地-2   TEL 0773(22)1723   アクセスマップ

Copyright (C) KOBATO Nursery school All Rights Reserved.