ホーム >

あゆみわくわく通信


トピックス
小鳩保育園
長田野保育園
あゆみ保育園

わくわく通信バックナンバー

あゆみわくわく通信

 
 第229号 
2017年3月20日発行
社会福祉法人 小鳩保育園
あゆみ保育園地域子育て支援センター
住所:福知山市東堀2074番地-2
TEL:0773(24)2116

あゆみ保育園地域子育て支援センターは、子育て中の方が話し合い、育て合える

場所としてご利用いただく所です。気軽に遊びに来てください。

ame-kuma
 
osirase
 

usagi園庭開放休園日
 3月17日(金)〜4月17日(月)
 
※行事日は行事終了後も含め園庭開放休園です。
 
 
前回の支援行事

センター行事 『折り紙遊び』
 

2月16日(木) あゆみ保育園

          保護者3名 子ども5名参加
    
  origami1
  『折り紙・風船を折る』
  origami2
  『ままごと遊び』
 
 

  moji  
 

入園

4月から保育園・幼稚園へ入園

子どもも保護者も楽しみにしているのではないでしょうか。

「楽しく登園出来るかしら」と不安だったり、淋しさを感じたりもあるでしょう。

でも、子どもはそれ以上に不安でいっぱいです。

「先生の言うことをちゃんと聞くのよ」 「何でも出来るようになるのよ」

と話しかけてはいませんか。又、心配な表情を見せてはいませんか。

このようなことで子どもの不安は更に募ってしまいます。

 
     
 

「行きたくない」とならない為に

 

・体調管理が必要

 行きたくない理由が精神的なものではなく、

 体調が悪く不安になっている場合があります。

 

・笑顔で接する

 「登園出来るかしら」と不安な表情で送り出さず、

 笑顔で「行ってらっしゃい」と送り出しましょう。

 

・「頑張って」「言うこと聞くのよ」は避ける

 「何でも頑張るのよ」や「先生の言うことをちゃんと聞くのよ」 

 とプレッシャーをかけるような発言は控えましょう 。

 
     
 

子どもと離れる際、子どもに泣かれるのは保護者としては辛く、寂しいものですが、

保育士や幼稚園の先生は泣き止むすべを心得ています。安心して任せましょう。

 
     
 

入園当初は環境の変化に不安を感じ、

集団の中のひとりとして我慢する生活を送っています。

生活に慣れる迄の時間は個人差があります。

友だちと比べたりせずにのんびりと構え、見守っていきましょう。

 
     
 

入園式には桜が似合います。

桜を美しいと愛でるのは今も昔も変わりません。

 
     
  sakura  

 
 
わくわくBOX
 
-花まつり-

 

4月8日はお釈迦様の誕生日

灌仏会(かんぶつえ)とも言いお釈迦様の誕生を祝う行事です

インドから伝わり日本では仏教が伝来以来の長い歴史のある行事です。

 

hanamaturi1
お釈迦様の誕生したルンビニ苑の花園をイメージして花御堂を花で飾ります
hina-photo
花御堂の中央水盤(灌仏盤(かんふつばん))に立つお釈迦様
右手は天を 左手は地を指しています

 

甘茶を汲みお釈迦様の頭から注ぎ掛けるのは何故かと言うと、

誕生した時に、九匹の龍が天から舞い降り、

甘露(甘い水)を掛け、清めたと言われています。

お釈迦様の産湯の役目になっています。

そのいわれにより甘茶をお釈迦様に注ぎます。

そして、甘茶を注ぐ際には健康祈願をいたしましょう。

 

子どもの健やかな成長を祈る意味のある花祭り

4月8日に『花祭り』を行っているお寺を調べ 参加してみるのも良いでしょう

 

osyaka
 
 


 
  小鳩保育園   〒620-0042 京都府福知山市北本町2区62番地    TEL 0773(22)3207   アクセスマップ
  長田野保育園   〒620-0816 京都府福知山市大池坂町8番地   TEL 0773(27)4840   アクセスマップ
  あゆみ保育園   〒620-0882 京都府福知山市東堀2074番地-2   TEL 0773(22)1723   アクセスマップ

Copyright (C) KOBATO Nursery school All Rights Reserved.