ホーム >

あゆみわくわく通信


トピックス
小鳩保育園
長田野保育園
あゆみ保育園

わくわく通信バックナンバー

あゆみわくわく通信

 
 第232号 
2017年6月20日発行
社会福祉法人 小鳩保育園
あゆみ保育園地域子育て支援センター
住所:福知山市東堀2074番地-2
TEL:0773(24)2116

あゆみ保育園地域子育て支援センターは、子育て中の方が話し合い、育て合える

場所としてご利用いただく所です。気軽に遊びに来てください。

koinobori5
 
今後の支援センター行事

 

 7月11日(火)〜13日(木)

   18日(火)〜20日(木)

 水遊び
 9月21日(木)  ミニ運動会
10月19日(木)  ままごと遊び
11月8日(水)  シール遊び
 2月14日(水)  パズル遊び
 
 
osirase
センター行事

『水遊び』
 

7月11日(火)〜13日(木)

pu-ru
 

  18日(火)〜20日(木)

   あゆみ保育園 園庭
   11:00〜12:00 申し込み不要
 

雨天や気温の低い日は中止

※園庭開放 12:00終了

 

ミニプールの周りで 水遊びを楽しんでいただけます

水遊びのきまりを守って遊びましょう

タオル・着替え持参

 

水遊びのきまり

・感染症や衛生面から入水はしません

・砂遊び、遊具遊びと一緒にはしない

・子どもから目を離さない

 
 ※行事日は行事終了後も含め園庭開放休園です
 
 

  taiyou  
 

 

『熱中症』

熱中症は『高温』や『多湿』の環境下で起こります。

『高温』 気温が高い状態が長く続くと、発汗して、水分や塩分が失われてしまいます。

『多湿』 湿度が高いと、汗が蒸発せず、熱がこもったままの状態になった結果、

体の中の熱が放出されなくなってしまいます。

このような状態となった結果、自律神経のバランスが崩れて起こります。

 

熱中症は

T度(軽症)―日陰で休む 水分補給

U度(中等症)―病院で受診し補液を受ける必要がある

V度(重症)―救急車で救命医療を行う医療施設に

        搬送し入院治療の必要がある

に分類されます。

 

熱中症の症状は主に4つあります

1.熱失神【T度(軽症) 】

  高温多湿の室内、直射日光の下での長時間行動により起きる。

  症状…めまい 一時的な失神 顔面蒼白

  処置…涼しい場所で休む

      衣服を緩める

      水分補給をする

      足元を高くして寝かせる

 

2.熱疲労【T度(軽症) 】

  大量の発汗で水分や塩分の補給が追い付かず脱水症状により起きる。

  症状…倦怠感 悪心 嘔吐 頭痛

  処置…涼しい場所で休む 

      衣服を緩める

      水分補給をする

      足元を高くして寝かせる

 

3.熱痙攣(けいれん)【U度(中等症) 】

  大量の発汗後、水分補給のみで塩分やミネラルが不足した状態で起きる。

  症状…筋肉痛 手足がつる 筋肉痙攣(けいれん)

  処置…涼しい場所で休む

      衣服を緩める

      体を冷やす

      生理食塩水(0.9%の食塩水)を補給する

      回復しない場合は病院で受診する

 

4.熱射病【V度(重症) 】

  体温が上昇し、体温調節機能が失われ、意識障害 ショック状態が起きる。

  症状…体温が高い 意識障害 ふらつき  言動が不自然

  処置…緊急事態の為一刻も早く救急車要請をする

 
 

具体的な処置方法

【T度(軽症) 】の処置

 頭痛、嘔吐、顔面蒼白、めまい、筋肉痛、手足がつる、

 筋肉が痙攣(けいれん)するなどの異変があれば

・涼しい場所に寝かせる

・衣服を緩め風を送る

・濡れタオルやアイスパックで首筋、脇の下、大腿部の付け根などの大きい血管を冷やす

・水分(水、白湯、お茶)を補給する

 

【U度(中等症) V度(重症) 】の処置

 体がふらつく、反応が鈍い、言動が不自然、意識障害や、

 嘔吐や吐き気により水分補給ができない場合は病院に搬送する

病院迄、救急車到着迄は

・涼しい場所に寝かせる

・衣服を緩め風を送る

・濡れタオルやアイスパックで首筋、脇の下、大腿部の付け根などの大きい血管を冷やす

・足を高くし手足を末端から中心に向かってマッサージする

 
  aozora  
 

熱中症発症の原因

・気温、湿度が高い

・日差しが強い

・風が弱い

・締め切った室内

 

このような状況下での

・激しい運動

・長時間の屋外行動

・水分を補給しない

・休憩をとらない

 で発症します。

 

予防するには

・涼しい服装

・帽子を被る

・日陰を選ぶ

・水分、塩分の補給

 が大切です。

 
 

子どもの熱中症

子どもや高齢者は熱中症を起こし易いと言われます。

子どもは新陳代謝が活発で体温が高く、体温調節が 上手く出来ません。

体温より温度が高くなる場所では、短時間で体温が上昇してしまいます。

特に屋外では子どもから目を離さずに、小さな変化にも気を付けましょう。

 

子どもの熱中症予防

・大量の発汗や顔が赤い場合はすぐに涼しい場所に移動をする

・気温の変化に応じて脱ぎ着出来る服を選ぶ

・こまめに水分補給をする

・暑さに慣れる(クーラーの冷やしすぎに注意)

・たくさん体を動かし、体力を増進させる

 
 

体温調節が難しい子ども。

体の異変には早く気付くことが大切です。

又、普段の顔色・体温を把握しておきましょう。

本格的な夏の到来前から十分注意をして見守っていきましょう。

 
  kokage2 kokage1  

 
 
  小鳩保育園   〒620-0042 京都府福知山市北本町2区62番地    TEL 0773(22)3207   アクセスマップ
  長田野保育園   〒620-0816 京都府福知山市大池坂町8番地   TEL 0773(27)4840   アクセスマップ
  あゆみ保育園   〒620-0882 京都府福知山市東堀2074番地-2   TEL 0773(22)1723   アクセスマップ

Copyright (C) KOBATO Nursery school All Rights Reserved.