ホーム >

あゆみわくわく通信


トピックス
小鳩保育園
長田野保育園
あゆみ保育園

わくわく通信バックナンバー

あゆみわくわく通信

 
 第240号 
2018年2月20日発行
社会福祉法人 小鳩保育園
あゆみ保育園地域子育て支援センター
住所:福知山市東堀2074番地-2
TEL:0773(24)2116

あゆみ保育園地域子育て支援センターは、子育て中の方が話し合い、育て合える

場所としてご利用いただく所です。気軽に遊びに来てください。

usagi-hina
 
osirase

usagi園庭開放休園日
 3月16日(金)〜4月23日(月)
 
 ※行事日は行事終了後も含め園庭開放休園です。
 
 

  トイレットトレーニング  
 

おむつをはずすだけではなく、トイレで排泄が出来るようになる為の練習を

トイレットトレーニングと言います。

子どもが自分でオマルやトイレで排泄が出来るようになるには幾つかの過程があり、

その方法や進め方を紹介します。

 
  @オマルでの排泄   
 

スタート時期

・立って歩けるようになる頃(1歳〜1歳2カ月頃)

・排尿の間隔が2〜3時間位あくようになった時期

・自分の思いを伝えられるようになる頃

*時期としては春から夏がお勧めです

 薄着になり、ズボンやパンツが脱ぎ易く、洗濯物も 乾き易い

 この時期にスタート出来ると良いのですが、子どもの成長を優先して開始しましょう

 

排泄に誘うタイミング

・食事前後

・就寝前

・起床後

・入浴前のおむつが濡れていない時

 

トレーニングの進め方

オマルに慣れさせる

・はじめは座るだけ

・おむつが濡れていなければ座らせる

・嫌がる場合は無理強いしない

  (座れるようになったら排泄に繋げていく)

・傍で「出るかな」と声を掛けて促す

・出たら大いに褒める

 (褒められたことで喜びを感じ、ここで排泄をするものと 認識し自立に繋がる)

 

トレーニングで大切なこと

・ゆったりとした気持ちで接し怒らない

・オマルやトイレに対して嫌なイメージを持たせない

・無理強いや長時間座らせない

 
  omaru  
  Aオマルからトイレ(洋式)での排泄へ移行  
 

スタート時期

オマルでのトレーニングが進み、失敗はあるが成功が増えるようになった時期

 

排泄に誘うタイミング

・食事前後

・就寝前 ・起床後 

・入浴前   

 

トレーニングの進め方

トイレに興味を持たせる

・ビデオや絵本を見せ、遊びの中で興味を持たせる

・家族(同姓が望ましい)のトイレ使用を見せる

 

トレーニングで大切なこと

・ゆったりとした気持ちで接し怒らない

 (オマルでの排泄トレーニング時と同じ)

・失敗した時も「今度出来るからね」と優しく声を掛け 成功した時は褒める

・トイレに対して嫌なイメージを持たせない

・無理強いや長時間座らせない

・トイレを明るく楽しい雰囲気にし、進んで排泄し 易い環境をつくる

・排泄したい動作を見逃さない

 (もじもじする)

 
  omaru2  
  Bトイレに慣れさせる  
 

・嫌がる場合はオマルで排泄をさせ、無理強いしない

・トイレは狭く、戸を閉めると怖がる場合もあるので、 開けたままにしたり

 好きな絵や写真を壁に貼ったりして気持ちを和らげる

・男児、女児共に洋式トイレ便座に子どものお尻に合った補助便座を載せて使用する

・足が床に着かず不安定なので補助便座のグリップを握らせ、

 無い場合は体を支え転倒を防止する

・便座が高い時は、抱き上げて座らせたり、ステップ台を 使用したりして補助をする

 
  hojyo hojyo  
  C排泄出来るようになったら  
 

・水を流すことを知らせ一緒に行う

・排泄後は手洗いを行う

 

*トイレに行く

 便座に座る

 トイレットペーパーで拭く

 水を流す

 手を洗う

この一連の動作を覚えられるようにしましょう

 

男児

便座から男性用便器(立ち便器)で立っての排尿に移行

・便器の前に立って、ズボン、パンツを膝位迄下ろす

 (はじめはズボン、パンツを全部脱がせても良い)

・お腹を突き出す

 (コツや姿勢がつかめるようになる迄は後ろからお尻の上を少し前に押してあげる)

・しっかり尿をきり、水を流す

・パンツ、ズボンを上げる

*排尿時に高さが足りない場合は踏み台を用意する

*小学校入学前迄には男児ブリーフやトランクスを

 着用したまま立って排尿が出来るようにする

 

女児

・ズボン、パンツは膝下迄下ろし、スカートならば 捲り上げる

 (はじめはスカート、ズボン、パンツを全部脱がせても良い)

・上着の裾が濡れないように押さえたり、捲り上げたりする

・排尿後、ペーパーホルダーを押さえミシン目にそってトイレットペーパーを切る 

 (40cm位で丸めないように手本を見せる)

・ペーパーを持ち、排尿の際は前から手を差し入れて前だけ拭き水を流す

・排便の際は背側から手を回し前から後ろに拭き 水を流す

・パンツ、ズボンを上げ、スカートならば整える

 
  D排便の自立  
 

・毎日決まった時間(朝)にゆっくり便座に座る習慣 を付ける

・便意は合図がつかみ易いので、チャンスの時は

 素早く脱がせてトイレに座らせ、出たら褒めて次に繋げる

・男児は排便時しかトイレットペーパーを使わないので使い方や拭き方をしっかり教える

・自分でお尻が拭けるようになる4歳頃迄は後ろに手を回して

 拭くように伝え、拭いてあげたり、拭かせたりし最後の確認は大人が行う

 

*排尿と排便の自立時期がずれる場合

 (排尿は完了したのに排便の失敗がある)もありますが焦らず 自立に繋げましょう

*トイレットトレーニングを通じ、トイレスリッパの扱い方(使用後は揃える)や

 手洗いの仕方も伝えましょう

 

トイレットトレーニングは大きな成長の一歩です。

「自分で出来る」という自己肯定感が育ち

行動や感情をコントロールする為の心の土台になる大事な要素です。

子どもの成長を見守り、トイレットトレーニングを進めていきましょう。

 
  ahiru  
     

 
 
 
  小鳩保育園   〒620-0042 京都府福知山市北本町2区62番地    TEL 0773(22)3207   アクセスマップ
  長田野保育園   〒620-0816 京都府福知山市大池坂町8番地   TEL 0773(27)4840   アクセスマップ
  あゆみ保育園   〒620-0882 京都府福知山市東堀2074番地-2   TEL 0773(22)1723   アクセスマップ

Copyright (C) KOBATO Nursery school All Rights Reserved.