ホーム >

あゆみわくわく通信


トピックス
小鳩保育園
長田野保育園
あゆみ保育園

わくわく通信バックナンバー

あゆみわくわく通信

 
 第242号 
2018年4月20日発行
社会福祉法人 小鳩保育園
あゆみ保育園地域子育て支援センター
住所:福知山市東堀2074番地-2
TEL:0773(24)2116

あゆみ保育園地域子育て支援センターは、子育て中の方が話し合い、育て合える

場所としてご利用いただく所です。気軽に遊びに来てください。

koinobori5
 
2018年度支援センター行事

 

 5月17日(木)  ふれあい遊び
 6月 7日(木)  自由遊び

 7月10日(火)〜12日(木)

   17日(火)〜19日(木)

 水遊び
10月10日(水)  ミニ運動会
11月 7日(水)  ままごと遊び
 2月19日(火)  シール遊び
 
 
osirase
センター行事

『ふれあい遊び』
 

5月17日(木)

fureai
   10:00〜11:00
    あゆみ保育園室内
   
 

申し込み4月25日(水)〜

定員になり次第締め切り

 

専用電話24-2116

 

2組分迄申し込み可能

 
 ※行事日は行事終了後も含め園庭開放休園です
 
 

  もしも困ったら@  
 

・花粉症

花粉症の低年齢化が進み、最近では、戸外で

マスクやメガネをかけて遊んでいる子どもを見掛けるようになりました。

花粉症発症時期は3歳〜5歳が高い数字を示しており、

幼稚園・保育園に通い活発に行動するこの年齢に発症が多く見られます。

 

花粉症の症状といえば

・鼻水 ・鼻づまり ・くしゃみ ・目の痒み ・目の充血 ・目の回りのむくみ

 鼻水は風邪の症状と比べると透明でサラサラしており、目の症状を伴います

 

子どもが熱もないのにくしゃみや鼻水が止まらなかったり、

戸外で急に眼を擦る仕草が頻繁に見られたりしたら耳鼻科や眼科を受診してみましょう。

乳幼児期はマスクを嫌がることもあるので、なるべく花粉を室内に持ち込まないよう

日常的な予防が大切です。

 
  kafun  
 

花粉対策

原因となる物質に触れないことが一番です

花粉情報を確認する

晴れて風の強い日の午後に多く飛散します

 

外出を控える

午後は飛散が多いので戸外遊びは午前中にする

 

外出時の服装

・つば付き帽子

 上から降ってくる花粉が顔にかからないようにガードをする

・マスク

 子どもサイズのマスクで出来るだけ顔にピッタリとフィットする物を使用する

・メガネ

 花粉が目に入るのを防ぐ隙間ガードが付いたメガネを着用する

 
  masuku megane  
 

帰宅後

・玄関で花粉を払い、室内に持ち込まない

・手洗い・洗顔・うがいを習慣にし、花粉を流す出来れば洗眼もする

 

注意事項

・家のドアや窓を閉め侵入を防ぐ

・室内をこまめに掃除をする

・洗濯物・布団は室内に干す

・空気清浄機を活用する

 (花粉の入り口である玄関に置くのが効果的)

 

免疫力の強化

花粉症の症状を和らげるには、食事や生活習慣で腸内環境を整え、

免疫力を高めることが大切です。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌はアレルギー症状の

元となる抗体の生成を抑え、症状が出にくくなります

・乳酸菌を継続的に摂取する

・糖分・油分を控える

・規則正しい生活と充分な睡眠をとる

 
 

・ハチ

人間を刺すハチはスズメバチ・ジカバチ・アシナガバチ・キバチ・ミツバチなど

約20種類の毒をもったものがおり、毒性が強いハチに刺されると命に関わる場合もあります。

 

ハチを発見したら

・接近しない

・追い払おうとしない(攻撃的になるので)

・低い姿勢をとり静かに離れる

 

もし刺された場合

ハチは毒性がそれぞれ異なるのでどんなハチに刺されたか、

飛んでいたかを知ることが処置に役立ちます

刺された部分は赤く腫れ、熱を持ち、ジンジン痛みます

 
  hachi  
 

・刺した針が残っていないかを確かめ、残っていれば毛抜きで抜く

・患部を圧迫し毒液を絞り出す

・血液や汁のようなものが出たら流水で洗う

・抗ヒスタミン軟こうを塗る

・氷や冷たいタオルで冷やすと腫れや痒み、痛みが和らぐ

 

刺された回数が少なく、ハチの毒アレルギーがないなら、

患部を冷やし安静にすれば、刺されたところの痒み・痛み・腫れといった症状は

1日で引き、痒みを伴うしこりが出来、数日で消えます

 

スズメバチにさされた場合

毒の量が多かったり、毒性が強かったり、何度も刺されたことがある際は

アレルギーに伴うショック症状を起こします

 

・じんましん ・呼吸困難 ・発熱 ・冷や汗 ・血圧低下などの

症状を引き起こすこともあります

具合が悪くなったり様子がおかしいと感じたりした場合は、

直ちに医療機関を受診しハチに刺されたことを伝えましょう

 
 

・打撲

打撲は、転ぶ、ぶつかる、落ちるなど外からの大きな力が

加わったことが原因で起こります。

子どもは大人に比べ頭が大きく、バランスを崩し、転び易いので頭部の打撲が多く見られます。

 

頭部・胸部・腹部の際は意識の有無を確認動かさず名前を呼ぶ

・意識がはっきりしない

 ぐったりしていたり、泣かなかったり、

少しでも異変がある場合は直ぐに救急車を呼ぶ

・意識がしっかりしている

 痛がる箇所とその反対側を比較し、腫れ具合や形状を見る

 手足の場合は傷があれば流水で汚れを洗い流し

 消毒滅菌ガーゼを当て圧迫止血をする

 

暫く様子を見て除々に腫れがひいていけば心配はない

腫れがどんどん酷くなったり、痛みが続いたり、変形した時は

・捻挫 ・脱臼 ・骨折の可能性もあるので患部を固定し病院を受診する

打撲した日はお風呂で温まるのを避ける

(血行が促進し痛みや腫れが酷くなる)

 
  tentou  
 

出血があれば傷口を処置し、安静に寝かせ

(こぶ)ができていれば冷たいタオルを当る

 

暫く経ってから症状が現れることもあるので

・顔色 ・嘔吐 ・息づかい(ゼイゼイ・ヒューヒュー)

・脈 ・痙攣 ・目の動き ・唇の色を見る

おかしいなという時は軽く判断をせずに受診することも必要

 

15歳迄は小児科で相談をしましょう。

ハチに刺されたり、打撲をしたりしたら 傷の手当に加え、心のケアが大切です。

子どもの気持ちに寄り添って「痛かったね」と声をかけてあげましょう。

 
     

 
  小鳩保育園   〒620-0042 京都府福知山市北本町2区62番地    TEL 0773(22)3207   アクセスマップ
  長田野保育園   〒620-0816 京都府福知山市大池坂町8番地   TEL 0773(27)4840   アクセスマップ
  あゆみ保育園   〒620-0882 京都府福知山市東堀2074番地-2   TEL 0773(22)1723   アクセスマップ

Copyright (C) KOBATO Nursery school All Rights Reserved.